特典航空券はお得?その2

特典航空券の使い方ですが、日本在住の人だとこういうことが出来ます。

香港がお好きで、年に一度は行くよという方もいらっしゃるでしょう。そして香港以外にアメリカに行ったりオセアニアに行ったりすることもあるとします。あるいはグアムでもいいです。

本来なら、成田-香港の往復、成田-グアムの往復と別々に考えるわけですが、これを一つの旅行として考えて特典航空券を手に入れます。ポイントは海外を起点にするということですので、香港発として次のような発券になります。この旅程の目的地は成田じゃありません。グアムです。成田は中継点でしかありません(しかし途中降機できる)。

香港-成田
成田-グアム
グアム-成田
成田-香港

まず、香港へ行きます。これは格安の切符でもどうにか手に入れて、自分としては年に一度は行く香港を起点として旅行を組み立てます。日付も適当に入れてみましょう。

12/28(成田-香港)
01/5 香港ー成田

05/10 成田-グアム
05/15 グアム-成田

このような2度の旅行ができます。そして最後の成田-香港の航空券は次の旅行のために取って置くわけです。そして、次はオーストラリアへ行く計画を練ったとします。香港発成田経由シドニーです。

香港-成田
成田-シドニー
シドニー-成田
成田-香港

という旅程の航空券を入手し、

08/12 成田-香港(前回の最後の航空券)
08/17 香港-成田

10/12 成田-シドニー
10/19 シドニー-成田

のように使います。そしてまた残った成田-香港を次の旅行に使うわけです。これを繰り返すわけです。おわかりになりましたでしょう。これに必要なマイルですが、

香港-成田-グアム 往復3万マイル
香港-成田-シドニー 往復5万マイル

お得だと思いませんか?香港旅行、グアム旅行の二度の旅行が3万マイルでOKです。

そしてこれの応用編もあります。

香港-成田 という航空券を 香港-成田-千歳 としても追加は無しです。また、同じエリア内なら違う飛行場でもいいので、
香港-成田 を 香港-関空 であるとか、成田-シドニー を 成田-ブリスベン のように取ることも可能。

意味があるかどうかは別にして、

香港-関空-石垣
成田-グアム
グアム-成田
札幌-成田-北京(次からは北京を起点にする)

こんな取り方もできます。これも3万マイル。これとは別にもう一組の航空券を手に入れて、それと混ぜて使うと、様々な旅程が組めます。これは一年有効で日程の変更も可能だというのを忘れないでくださいね。更に、他社の航空券、例えばコンチネンタル(ノースと同じスカイチーム)はグアムをハブとして使っていますので、グアムを起点としたバリ島であるとかケアンズを混ぜて旅程を組むことも可能。

このブログを見ている方の大多数は日本在住の方なので、このような例をあげましたが、香港在住の方ならそのままこれを使えるはずですし、マレーシア在住の方ならクアラルンプールを拠点とすればいいわけです。私の場合はブリスベンが拠点です。

まだまだ応用が利くのですが、興味のある方はご自分で研究なさればいいと思います。特典航空券に関する規定を良く読めば、いろいろアイデアが沸いてくるはずです。ただし、今回説明した方法はJALの場合であって、残念ながらANAではこれが出来なくなったはずです。

というのは、今回のこの方法は、往復とも一度ずつ途中降機(この場合は成田)できるという規定を利用したわけですが、ANAは規定が変わりまして、往復のうちどちらか一度しか途中降機出来ないようになってしまいました。つまり、往路、復路どちらか一度は成田でトランジットとして24時間以内の滞在しかできませんので、この方法だと24時間以内に次の旅行に旅立たねばならないことになります。

この方法は新しいわけでも何でもなく、今まで多くの方がやっていまして、ANAも改悪したのだろうと思います。ということはJALもそのうち追従すると考えるのが妥当。こういう方法に気がついた人がこっそりやっている内は良かったのですが、多くの人がやるようになれば変更せざるを得ないでしょうね。

お前みたいに、いちいちネタをばらすのがいけないんだ。なんていう人もいますが、ま、しょうがないでしょう。

といいつつ、やっぱり言いたくない裏技が存在するのも確かで、どんな方法が採れるかというのはいろいろ研究して独自の手法を編み出すのがいいと思います。

それともこんなややこしくてケチくさいことはしませんか? www

頭の体操だと思って遊んでみるのもいいかと・・・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
お探しの情報満載のブログがたくさんあります。クリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *