JAL

ゴールドコーストに近い空港はブリスベン国際空港。当然いろんな航空会社が入ってきているけれど、私たちが一番使うのはやっぱり日本航空。

オーストラリアから日本へ行くにはいくつかルートがあるのだけれど、私はいつもJALの直行便。カンタスとコードシェアしていて、たまにカンタスで切符を買ったりしていたっけ。でも乗るのは同じJALが運行している飛行機。

この路線って二社しか飛んでないわけで、本来は競争相手。かつては両社とも別々に飛行機を飛ばしていた。ところが今じゃ一つの飛行機を二社で使うという、業界では当たり前だけれど、客から見るとまか不思議なシステムになってる。

競合相手が仲良く手を結んでるんですからねぇ。やっぱり変。こうでもしないとやっていけない事情ってのはわかるけれど、カルテル結んでるのと同じ事で面白くないです。

面白くないと言えば、こちらから日本へ行くときと、日本からこちらへ来るときと、これまた値段がまるで違うのね。どっちが安いかって?そりゃ、日本から来る方がはるかに安いんですよ。  (T.T)

昔は海外行きの切符は高かったけれど、最近は海外で買うより日本で買う方が安いケースも出てきて、時代が変わったと思いますわ。HISのおかげかもしれま せんね。それと、日本の場合は格安航空券を探すのもインターネットでいろいろできるし、航空会社のHPから買うのも簡単だし、海外は遅れてるんじゃない の?なんて気もします。

ま、それはさておき、私が主に使うのはJALということで、とりあえずJALの上級会員の資格を取りました。

サファイアというクラスで、搭乗回数50回あるいはフライオンポイント50000以上で取れるランクです。これを取って、そしてJALグローバルクラブというのにも入りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えは【半角】でいれてください *