モントキアラPinesの中の「Casa Rosa」って穴場かもしれない

今日はデサスリの「浜笑」に行こうと思ったのに、大西さんは仕事をさぼって家で飲んだくれているみたいだし(笑)、しょうがないので先日行った、今、泊まっているモントキアラのコンドPinesの中のレストラン「Casa Rosa」へ息子と二人だけで行ってきました。

ビールでも飲んで、ちょろっと食べて寝ようやということで・・・。

ところがですね、まずはソーセージとラムシャンクを頼んだんですよ。もちろんビールのつまみとして。

ポークフリーの店なのでソーセージは鶏と牛肉。これがバカウマ。特に鶏のソーセージだけれど、こういうのはオーストラリアで食べたことがない。つーか、きっと(健康的でない)鳥皮たっぷりのソーセージだと思うのだけれど、ジューシーで美味しい。ソースも美味しい。

dsc_02742016_9_r

このパンは必ず出てくるみたいだけれど、そこそこ美味しいので、バージンオイル+バルサミコ酢をもらって食べたのだけれど、スタータとしては文句なし。

dsc_02762016_9_r

dsc_02752016_9_r

ビールも進むうちにラムシャンクが出てきた。

dsc_02782016_9_r

私は昔は「マトン」でも食べたのだけれど、いつのころからかラムもダメになっていて、息子が好きなラムシャンクも横目で見ているだけにするつもりだったんですよ。でもちょっと食べたら、美味しい~~~~~~。

付け合わせのスクランブルエッグみたいに見えるのは何だと思います?私は初めて食べましたが、これはオーストリアの名物らしいのだけれど、中華の刀削麺に似た、小麦粉の塊を削って茹でたパスタ。これがまた美味しいのなんの。

一体この店ってなんなんだ?って話になって、ちょっと小指を立てる系のマネージャーにうんちくを聞いたんですよ。そうしたらやっぱりかなりこだわりがあるのがわかってきた。こうなると他のものも食べたくなって、おすすめを試してみることに。

久しぶりのエスカルゴ。殻には入っていませんが、美味しい~~~。

dsc_02792016_9_r

牛肉のナチョス。ちょっと甘かったけれど、ファーストフードのナチョスとは全くの別物。これも美味しい。

dsc_02802016_9_r

そしてスモークダックのパスタ。スモークダックそのものはこんなもんかと思ったけれど、パスタが美味しい。ガーリックの使い方も良い感じ。

dsc_02812016_9_r

お恥ずかしい話、これだけのレベルの料理って、ゴールドコーストではそこらの店では食べられないレベル。でもグルメの人にはなんてことないのだろうけれど、我々にしたらこんなのは久しぶり。嬉しい~~。

スタッフとも今まで以上に話すようになっていろいろ話を聞きましたが、この店にはそれなりのこだわりがあるのがわかってきました。そしてこの店の親会社みたいなのがあって、それはステーキが売り物のJakesという店。ただここはステーキが売り物で、その支店にあたるPinesのCasa Rosaの方がヨーロッパ風でバラエティがある様子。

しかし、なんでそういう店をコンドミニアムの中に開くんですかね。正直なところ、今日は暇で他には客は一組だけ。これじゃやっていけないんじゃないですかね。

でもスタッフは真面目で店をきれいに保っているし、それは窓やドアのガラスを見るとすぐにわかります。ピッカピカで手垢や水滴なんてまるで付いていない。また我々はタバコを吸いますが、そとのテーブルでタバコを吸うにしても客もいない外をちゃんときれいにたもっているのね。そして我々の為にわざわざ扇風機を回そうとしてくれたり。

この気の使いかたってマレーシアらしくないし、ゴールドコーストでもこういう店って思い出せないくらい。

そんな時に、一人の女性が私たちに声をかけてきたんですよ。「音楽がうるさくてご迷惑じゃないでしょうか」って。迷惑どころか音楽は私の好みだし、ちょうどその時は「Stand by me」が掛かっていて、どうもその女性の知り合いたちと小さなパーティを開いていた様子。

「私も若いころを思い出す曲だし、全く問題ありませんよ」と伝えたのですが、彼女が我々の席に来て、恐縮して謝っていました。

ところが段々と店の話になるのね。

この女性、お客じゃないんだってのがわかってきた。どうもこの店「Casa Rose」の本当のオーナーみたい。

じゃ、親会社のJakesってなんなんだ?と思ったのですが、どうもこの女性がJakesと組んでオープンした店の様子。1年前はここには和食店があって、まだCasa Rosaは1年しか経っていないのもわかってきた。

かなり趣味性の高い、というか道楽でやっているように感じたんですが、どうしてまたコンドの中で・・って思うわけです。でも金持ちが道楽で始める商売って理解できないところがあるし、逆にわけのわからない人たちに来てほしくないなんて思う部分もわかるわけで、「隠れ家」みたいな店を模索しているのかと思ったり。

でもその女性と話していて感じたことは・・・

「うざい」ってこと。(笑)

スタッフも真面目にちゃんと仕事をしているから、彼らに任せた方が良いような感じ。オーナーがオーナー面して正面に出てきて店の采配を振るうみたいなことはしない方がよいんじゃないですかね。そんなことを感じました。

結局、彼女が彼女の趣味で始めた店を彼女が壊しているような感じ。

でも良い店だと思いました。モントキアラに泊まって、そのコンドの中のレストランを気に入った私たちですが、確率からいうとこういう出会いって頻繁にあるものではないし、もしかしたらそれが頻繁にあるのがマレーシアなのかもしれない。つまりそれだけクアラルンプールのレベルが高いってこと?

あるいは我々、ゴールドコーストから来た田舎者のレベルが低いってことなのかも。(笑)

でも、店のスタッフがちゃんと料理の説明もできて、客と話をかわせるって私が知っている限りでは他には本当に経験がないんですよ。チャンカットブキビンタンのエルセルドもそういう店でしたが、いわゆるマレーシアンスタンダードからいうと、「言われたことをやるだけ」みたいなスタッフしかいない店が多いと思うし、こういう「商売のプロ」がいる店って我々はまだ知らないわけで、結構感激していますし、これからマレーシアを知っていくことに楽しみがあります。

声をかけても、何か聞いてもうんでもなければすんでもなく、笑えみを客に向けることもなく、ただ単にそこにいるだけみたいなスタッフが多い店ばかり見てきましたので、このCasa Rosaとの出会いはインパクトがありました。

こういう店がいくらでもあるのがマレーシアだったら嬉しいなぁ・・・・。。

ここで一つ忘れてはならないこと。この店のスタッフの多くはフィリピン人だということ。そして前に行って気に入った一風堂のスタッフもフィリピン人だということ。そして今日、ソラリスのコーヒー専門店に入ったのですが、そこでちゃんとコーヒーの説明もきっちりしていた若い子はやっぱりフィリピン人だったこと。

マレーシアでフィリピン人が多く働いているのを知らなかった私は結構びっくりしています。英語が話せるメイドさんはフィリピン人程度の事しか知りませんでしたが、町の中の普通のレストランやショップのスタッフにこれだけフィリピン人が多いとは驚きです。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

デサスリの「浜笑」に行こうと思ったのに~~~~~

夜の8時半ですが、なんとなく飲みに出たくなったのでデサスリの「浜笑」に行こうと息子と話がまとまりました。

で、予約の電話。二人分の席をお願いしたところで・・・

「えーっと、大西さん、いらっしゃいますよね?」

と聞いたところ

「休暇を取っております」ですと。

こら~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちゃんと仕事せ~~~~~~~~~~~~~~~

「申し訳ないですが、予約はキャンセルということで・・・」

どうもすいませんでした。m(__)m

さてさて、どうしましょう。

モントキアラからちょっと飲みに行く場合ってどこがある?ソラリスの中にある?デサスリならどこへ行けばよい?

どぼしよう・・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

ソラリスを探索してきた。コールドストレージも良いと思う。

ソラリスのMaybankで口座を開きましたが、その後、ソラリスをちょっと探索してみました。

どうもあのゴチャゴチャとして清潔感がないのって好きじゃないのですが、これも慣れですかね。しかしまぁ、ここは韓国村になるんじゃないかと思うくらい韓国系のお店が多いですね。ま、私は韓国料理も好きだし、ゴールドコーストでも韓国系のスーパーや美容院にお世話になっていましたし、違和感は全くなし。

韓国系のスーパーも2か所チェックしてきました。思ったほどじゃなくてがっかりですが、ま、キムチだのチャンジャだの、冷麺だの、そして冷凍の食品も食べなれたものがあったので、今後は韓国スーパーにもお世話になろうと思っています。

そしてコールドストレージを見てきました。

さほど期待はしていなかったのですが、このスーパーには日本食はないものの、まさにゴールドコーストにあるスーパーと同じで、和食以外ならこのスーパーだけで全てまかなえると思いました。

意外だったのが牛肉で、どこのスーパーでも牛肉の売り場はしっかり見ていますが、ここの「牛のミンチ」が一番おいしそうに見えました。他の店ではB.I.G.でもバンサショッピングセンターのJasonsでも伊勢丹でもミンチがまずそうで気になっていたのですが、このコールドストレージのミンチはゴールドコーストで使っていたのと瓜二つ。見た目だけではなにもわかりませんが、これを見つけてほっとしました。

どこの店も一長一短で、この一店舗だけでどうにかなるという店はなく、それは伊勢丹とて同じで、必要なものはそれぞれの店に行くしかないのが大変ですが、効率の良い買い物パターンは時間が解決してくれるだろうと思います。面倒ではありますが、それも楽しむつもりでやっていこうかと。

毎日毎日、あふれそうな情報が頭の中に流れ込んできて忙しい~~~。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Maybankに行ってきた。全て無事終了~~~~

Maybankですが、無事、普通口座の開設ができました。ATMカードももらってきました。ヽ(^o^)丿

やればできるじゃん。(笑)

午後一番でソラリスのMaybankに行ったのですが、番号札をもらってから1時間半待ちました。ブースに行って「口座が開けるから来てくれと言われた」と伝えたところ、すぐに書類を見つけて手続きを開始。それでも1時間近くかかりましたかね。ATMカード(VISAのデビット機能付き)ももらいました。

証拠写真ね。(笑)

番号は消してあります。

dsc_02722016_9_r

とりあえず口座には1000リンギット入れました。決まりでは250以上って言っていたかな?

その後、クレジットカードの話に移りましたが、担当が違うらしく、違うブースへ直行。ここで待たされなかったのはラッキーかも。

今までの担当女性は皆さんマレー系だったのですが、クレジットカードの係(ファイナンス全般を見ている様子)は中華系。もう申込書は書いてあると伝えたのですが、その時の担当だったインド人女性はおらず、書類が見つからないと最初からやり直し。でも仕事が早くて、どんどん出してくる書類に次々と書き込み、収入証明がないので「人質定期」を作る書類。またカードの支払いが遅れたらその定期から引き落とすことを認める書類とか、まぁこれでもかという量の書類が出てきました。

そして定期を作りますが、この最低金額は3万リンギットだとのこと。我々は4万リンギットで定期を作り、これが人質となり、そしてそれがクレジットカードの利用限度額となる。我々が欲しいカードはMaybank Premier 2 CardというAmexとVISAと二枚で一組になっているカード。これはMaybankでは一番トップのカードのようで、人質定期が最低3万リンギットというのもそれが理由でしょう。

利用限度額を上げたい場合には定期を増やせばよいわけですが、「上限は?」と聞いたところ「(にっこり笑って)上限はない」とのこと。

カードが発行されるのに2週間はかかるらしい。できたら電話をくれるとのこと。

でも私は本当に大丈夫なのか気になりましたので、「これは申請の段階なのか?それとももうカードは発行されるという前提で進んでいるのか?場合によってはデクラインされるのか?」と聞きましたところ、まず間違いなく発行されるとのこと。ほんとかな~~?(笑)

ところでMaybankにはHSBCでいうプレミアがなくて、延々待たされるわけですが、Aspireというステータスがあるようで、それがあれば「優先される」とのこと。銀行が認めた「割り込みサービス」みたいなもの。(笑)

前に聞いたときにはとりあえず口座に5万リンギット入れてくれれば、その後はそれを出してもかまわないとのことでしたが、今日は、「常に5万リンギットは確保してくれ」と言っていました。そうするとAspireのカードをくれるらしく、それを最初に見せれば「優先番号札」をもらえるらしい。

我々はクレジットカードの為に4万リンギットを定期にしましたが、これを5万リンギットに増やしておけばこのAspireの資格を保持できることになるので、そうしようと思っています。

でも今回の口座開設のやりとりで、私はMaybankは銀行にあらずと考えていますので(笑)、クレジットカード以上のお付き合いはしないと決めています。人質定期と、あとはクレジットカード利用代金を入れるだけにしようかと。

ああ、このクレジット利用代金ですが、これは普通預金から自動的に引き落とされる申し込みもしてきました。

順調にいけば2週間でクレジットカードが手に入りますが、どうなりますかね。

またどんでん返しがあるかな?

Step1の中村社長は「結果的に口座開けない。賭けても良い」と言っていましたが、支店によって違うのかもしれませんね。

賭けをしていれば寿司をごちそうしてもらえたのに・・・残念。

ああ、残念だ、残念だとしつこく言ってみようか。(爆)

ま、それは冗談にしても、Step1の中村社長やペナンのリカさんの助け、情報がないと右も左もわからない、問題が起きても解決すらできない我々はこれからどうなるんでしょうか。

一つ一つ経験して「マレーシア流」を覚えていこうと思います。いろいろあるだろうけれど、期待をするから腹が立つわけで、期待していなければ「笑いのネタ」でももらったと思えるわけで、その線で気楽にやろうと思ってます。

さて、あとはHSBCのカード利用でSMSが来るようになれば、とりあえず我々のマレーシアにおける銀行関係は一段落。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

「すき家」でしゃぶしゃぶの食べ放題

2,3日前のことです。3人でワンモントキアラに行った時の事。

ヨメ 「この中にはレストランはいろいろあるの?」

ダボ 「いろいろって程じゃないけれど、あることはある」

ヨメ 「どこでどんなのを食べたの?」

ダボ 「なんだっけ・・」

長男 「しゃぶしゃぶの食べ放題はここで食べたんじゃなかったっけ?」

ヨメ 「へーー、しゃぶしゃぶの食べ放題なんてあるんだ。食べてみたい」

ダボ 「あのね~、何を期待しているか知らないけれど、お前には合わないと思うよ。少量でも美味しいものをっていう店じゃない」

ヨメ 「行ってみようよ」

張り切っているヨメさんの出鼻をくじいてもしょうがないので、3人で行くことにしました。すき家のしゃぶしゃぶ。

スープはキムチ風味としゃぶしゃぶの二種類。キムチスープの方にはキムチを大量に入れます。

dsc_02502016_9_r

肉は鶏肉と牛肉。

dsc_02512016_9_r

ヨメさんがどんな反応をするか見ていたのですが

ヨメ 「この値段なら十分良いんじゃない?」

ですと。ま、そりゃそうだ。この値段で文句を言ったら罰があたりますもんね。(笑)

ヨメ 「でもこの鶏肉は味もしないし美味しくない」

ダボ・長男 「同感」

ということで牛肉だけ食べ始めましたが、ヨメさんが一言。

ヨメ 「タレが美味しくないわね。味ポンでもあれば・・」

ダボ 「だな」

長男 「下(ビレッジグローサー)で売ってなかったっけ?」

ヨメ 「ああ、あったあった。買ってくるわ。」

とヨメさんはビレッジグローサーへ。(笑)

dsc_02522016_9_r

これだけで随分変わりました。ヽ(^o^)丿

ダボ 「どうせならゴマダレもあった方がよいんじゃない?」

長男 「大根おろしも欲しいね」

ヨメ 「キムチ鍋も桃屋の【キムチの素】を入れたら絶対美味しくなるはず」

長男 「豆腐も欲しい(笑)」

ダボ 「俺はクズキリ(笑)」

ヨメ 「あんたたちって・・・・」

長男 「みんな同類だってことでしょうよ」

ダボ 「だな」

こんな話をしながら1000円でこれって安いよね~~と皆で喜んで食べました。ヽ(^o^)丿

文句をいうかと思っていた(小食の)ヨメさんですが、牛肉を3皿食べていた。牛肉だけでも全部で16皿食べたかな。12皿だったかな? (笑)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ