マレーシアに帰ってきたけど、糞暑いぞ~~~

KLIA2に着いたのが夜中の3時半頃。

やっぱり夜中の到着だと人も少なくてスムーズで良いわ~。

でも飛行機を降りてから通関まで延々歩かされるのは同じでマジで疲れる。

やっとの思いで飛行場ビルから出て思ったこと。

糞暑い~~~~~~~~~~~~~~~

気温はそうでもないのだけれどやっぱり湿度が半端じゃない。汗がどっと吹き出てきてまるでスチームサウナでも入った様。汗が止まらない。

でも面白いもんで30分もすると慣れちゃう。

オーストラリアではこういう暑さってないのだけれど(北部は知らない)、そのかわり肌がカサカサになるのね。

今回シドニーでは湿度がなくてサラッと乾いた良い感じだったのだけれど、顔がカサカサになるのがすぐにわかって(男なのに)保湿クリームを買いました。

でもマレーシアではその必要は無し。

きっと肌のためにはこの方がよいんだろうけれど・・・・。

明日からまたいつものマレーシア生活が始まる。

さぁて、どこに買い物に行って何を買ってくるか。

モントキアラにできた新しいジャヤグローサーの散策からスタートかな。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

シドニー旅行の目的は「次男坊の【結納】」でした

今回のシドニー旅行は観光でもシドニーで働く次男坊に会いに行くためでもなく、「次男坊の【結納】」が目的でした。

シドニーで結納?なんてややこしく思うでしょうが、次男坊が婚約をした女性が日本人だということ。でも彼女はオーストラリアの永住者ではなく、日本からの留学生で、留学中に次男坊と知り合い恋に落ちた。

先方のご両親は北海道在住で、本来なら我々が北海道に行き「結納の儀」を行うべきでその予定だったのですが、彼女のオーストラリア滞在ビザが切れてしまうので次男坊の婚約者として永住権を申請したわけです。ところがその申請中は彼女は海外に出られない。じゃぁオーストラリアでやるか?というややこしい話になったということ。

先方のご両親は北海道からシドニーへ。私達はマレーシアからシドニーへ。

結納ですが略式でやりましょうということになっていたのですが、ある程度のことはしたいので、結納品一式は日本で買い、それを一度マレーシアに送ってもらい、それを再びシドニーに持ち込みました。

マレーシアにEMSが届いたときですが、心配したとおり税関で止められまして結構焦りました。結納品の中には昆布じゃ干しイカとかあるわけで、禁制品で輸入不可ということはないとは思っていましたが「検疫」でどんなケチを付けられるかは運次第で、廃棄しなければならなくなったらどうしようかと。

そもそもすんなり通って良いはずのものが止められたわけでし。

でも全く問題なく、課税もなくうけとることができました。

検疫がうるさいオーストラリアはマレーシアの比ではありませんが、オーストラリアへの持ち込みも問題なし。

私達が先方のご両親と会うのはこれが初めてで、高級和食店の個室を借りて結納の儀をしましたが、慣れないことですし初対面ですし緊張しっぱなし。でも先方のご夫妻も半端ではない飲ん兵衛で食事に移ってからはざっくばらんに打ち解けることが出きて本当に良かった。

新婦ですが、6人兄妹の五女でなおかつ末っ子で本当に素直で可愛くてそして真面目で良い子なんですが、お父様はお寺の住職で非常に温和なそして話もわかるひと。子を見れば親がわかる。親を見れば子がわかるといいますが、まさにそのとおりだと思いました。

正直なところ、子どもたちが選んだ結婚ですが親同士は仲よくなれるかどうかは全くの別問題で、どんなご両親か気にはなっていたのですがその心配は無用のようです。

かなりお酒も飲んで酔っ払って出てくる人格が本物で、あえて一緒にしっかり酒を飲むってのは田舎によくある付き合いの始まりですが、まさにそんな付き合いから始まりました。何度か一緒に食事をしたり、そしてその時には必ず酒を飲んで酔っ払うなんてことを繰り返しましたが、短期間でかなり分かり合えるようになったのは良かった。

彼らは私達より先に日本に戻っていきましたが、別れのときには抱き合い、来年の6月には必ず北海道で逢いましょうと約束をしました。

いや~~~、良い結納ができました。

私達の滞在は結構長く、次男坊ともゆっくり将来の話ができたのも良かったです。

今回は長男も同行して来ておりまして、今日もダボ家の将来に関して皆でじっくり話し合うことができました。

次男坊は今はサラリーマンですがいろいろと野望を持っておりますし、長男はまだ芽の出ないトレーダーですが、我が家はそれぞれがそれぞれの人生を好き勝手に生きるのではなくて、ダボ家としてどう助け合いダボ家を繁栄させてそれを中心に皆で生きのびるかという考え方を持っています。みなが一つの商家の構成員みたいな感じです。昔の農家ってそんな感じだった?

そんなダボ家のスケジュール、進むべき道、あるべき姿、役割分担も確認しあえたのも良かったです。

違う国に生活し、仕事もまるで違いますが私、長男、次男は三位一体で、それぞれの理想、それぞれの将来を三人で協力して作るという考え方。極論を言えば「お財布」も一緒みたいな。(笑)

お財布が一緒だなんていうと、ふつうは何かあったら共倒れになるわけですが、我が家の「お財布が一緒」は、たとえ二人が倒れても皆が生き延びられるようにするためのお財布。

進み方はゆっくりですが、お互いを尊重し合いながら皆の共通のゴールを目指して皆で生きている実感があります。

どうなるか将来のことはわかりませんが、ダボ家の男三人で力を合わせながら生きていることだけでも私は幸せです。このたくましい息子二人を生み育ててくれたヨメさんには感謝の気持ちでいっぱいですし、そして今、このダボ家に新たな素敵な女性が増えた。私にしてみれば可愛い娘ができたのと同じで、なにか目に見えない未知の存在に頭を垂れ、手を合わせたくなる気持ちでいっぱいです。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

早くマレーシアに戻りたいと思う。不思議だ・・・

12月の1日にシドニーに入って、本日は7日。

昨日あたりから早くマレーシアに戻りたいと思うようになった。

「やっぱりオーストラリアは良いなぁ」とか「オーストラリアを出たのは本当に正解だったのか」とかいろいろ考える時間はたっぷりあって、オーストラリア脱出を決めた頃、そして実際にマレーシアに渡った頃、そしてそれから二年経った今と思いは微妙に変化しているんだけれど、「マレーシアに早く帰りたい」と自分が思うとは想像していませんでした。

不思議だ・・・・。

私達が25年間住んだのはゴールドコーストで、その間、シドニーには数回来たことがあるだけで住んだことはなし。それはメルボルンも同じ。

オーストラリアの一体何が好きなのかってのは在住者でもいろいろだけれど、私は「ゴールドコーストだから永住を決意できた」というのが真実で、もしも永住前の事前調査でシドニー、メルボルンしか調べなかったらオーストラリア永住をする気にはならなかったはず。私はゴールドコーストが好きなのであって、オーストラリアならどこでも良いってわけじゃない。

これはヨメさんも同じで、世界で一番好きな場所はゴールドコーストだという。そしてそこで育った子どもたちは「ゴールドコーストが故郷だ」という。

どうも昔からシドニーやメルボルンって好きになれないんですわ。

その理由って自分でもよくわからなくて、理屈じゃなくて自分の感性の問題。

私は若いときから、海外でも日本でもどこでも同じですが、「街の真ん中にぼーっと立ってエネルギーを感じる」みたいなことを良くします。そこでどう感じるかが一番大事なんですわ。

そういう意味で、シドニーもメルボルンも私は「マイナスエネルギーを感じる」んです。「陰」なんですわ。でもゴールドコーストは「プラスエネルギーが充満していて【陽】である」と感じる。

ちなみにマレーシアでも同じようにして「何を感じるか」を大事にしてきましたが、モントキアラ周辺はプラスエネルギーがある。でも苦手な場所があるんです。それはブキビンタン。実際に立ち寄るだけでも、またブキビンタン周辺で「コンド探し」をしたときにAirbnbで何箇所かの「住む可能性があるコンド」に泊まってみましたが、感じたことは一緒で、「ここは合わない」と思った。

でもKLCCでは違う感覚で大丈夫。

その感覚の違いがなぜ起こるかってのは私にはわからないし、突き詰めようとも思わないんです。それこそ街の真ん中に立って「瞑想をする」ようなつもりで、その土地、その街のエネルギーみたいなものを感じるだけ。

じゃ、そのエネルギーってなんなんだ?ってのもややこしいしここには書くことはしませんが、とにかくそれを大事にしています。

つまり、今、大好きなオーストラリアにいるわけですが、場所はシドニー。やっぱり今回もこの街で私が感じるエネルギーはマイナスだし【陰】なんです。ここにずーっといたら病気になるんじゃないかと思うくらい。マレーシアの住まいであるモントキアラに比べたら、モントキアラのほうがはるかに良い。(シドニーの郊外に出れば全く違うことを感じるはず。でも今回の滞在はシドニーのど真ん中)

じゃぁ、ゴールドコーストに行ったらどう感じるのか。これはわかりませんが、今、マレーシア、モントキアラに早く帰りたいと感じる自分を見つめてみると、なんだか今の自分にとっての住まいはマレーシアで良いのだ、それがベストなんだ、と感じています。

冷静に自分の内部の心の動きを観察していると面白いことに気が付きます。

今になると、かつては「オーストラリアを脱出しないとならない理由」「マレーシアに行かないとならない理由」を無理やりさがしていたのがわかります。そしてマレーシアに渡ってからは「マレーシアの良いところばかり探そうとする自分がいた」し、「オーストラリアを出たのは正解なのだと再確認しようとする自分もいた」のは間違いがない。

でもそういう心の動きも落ち着いてきて、無心で自分の内面を見て思うことは「自分がマレーシアを好きだという自覚はないものの、マレーシアに住みたいと思う自分がいる」のがわかります。少なくとも、私はシドニーに住みたいとはまるっきり思わないし、ゴールドコーストに対する思いも変化して「思い出」になりつつあるのを感じます。

そういう意味で、今回のシドニー旅行は「想像もしなかった収穫があった」ような気がしています。

早くマレーシアに戻って、B.I.G.やビレッジグローサーに買い物に行き、「まったくしょうもねぇなぁ、ろくなものがない」なんてブツブツ言う生活に戻りたい。(笑)

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

やっぱりオーストラリアは良いな~~~

狭いAirasiaの飛行機の席に9時間近く閉じ込められていたようなもんですが、シドニーに着いてからは早かった。

シドニーの飛行場がどういう風になっているのかわかりませんが、飛行機から降りてちょっと歩いたところに「チェックインの機械」みたいなのが並んでいるんですよ。飛行機から降りたばかりの場所にそんなのがあるって不思議だなと思ったものの、その機械に向かう人はそれなりにいる。

なんだろう・・・と思って近づいてみると、イミグレを簡素化するための機械でした。こんなのがあるんだ~~~~。

パスポートをその機械に入れますと、小さな切符みたいなプリントされたものが出てきて、イミグレの場所では「自動改札装置」みたいなところに立って、その切符を機械に入れて、目の前にあるカメラの前に立つだけ。

それでイミグレは通過。

ところがですね、長男はその最初の機械でエラーが出たので「普通のイミグレの窓口に並ぶ」ことになりました。で、ヨメさんはその機械から切符が出てきましたので、私のあとに続いて自動改札装置みたいなところを通ろうとしたときにエラーが出て、係員になにか言われて困っていました。私が手助けするにも私はもうすでにイミグレを通過していますし、慌てているヨメさんに手を振って合図をして「向こうの窓口に行け」と伝えただけ。

2,3分後には出てきましたので全く問題はなかった様子。

通関も簡単でした。オーストラリアは検疫が半端じゃなく厳しいのは何度かこのブログでも書いていますが、今回は「食品は息子の荷物に全ていれる」ことにしました。そして申告書には私とヨメさんは「何も持っていない」とチェックを入れて、息子だけ「食品を持っている」とチェックを入れた。

食品を持っているとチェックを入れてそれを検査されなかったことはこの数十年一度もなかったのですが、私もヨメさんも、そして息子も「6番に行け」と。で、その6番とはそのまま出口につながっていました。

こんなこともあるんだ~~~。これほど簡単だったのは初めてかもしれない。

そして飛行場のビルを出て、外の空気に当たりましたが、「ああああ、これがオーストラリアだ」と思いました。

天気は良くて暑いことは暑いのですが、風が冷っとするのね。日陰に入るとかなり涼しい。

ゴールドコーストとシドニーって全く同じってことはないのですが、この「強い日差しと冷たい風」は一緒でした。

やっぱりこういう天気が良いね~~と3人で話をしていました。

心の隅っこに「なんでこの素晴らしい国を出てマレーシアに行くことにしたんだ?」みたいな意識が湧いてきましたが、それは押し込めて考えないことに。(笑)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

Airasia X で長時間乗るのは厳しいなぁ

今回はクアラルンプールからシドニーまでAirasia Xにしましたが、Airasiaの長距離って何度乗っても辛いです。

何度かPremium(ビジネスクラス)に乗ったことはありますが、3人で行くとなるとやっぱりケチってしまう。(笑)

私は半端じゃないデブですからエコノミーはかなり厳しい。「閉じ込められた感」がすごいのね。

それとまず飛行場(KLIA2)でくたびれちゃう。シドニー便も搭乗口は「P」でやっぱり端っこの方。延々歩きながら、「時間に余裕がなかったらここを走れる?」とヨメさんに聞かれましたが、「無理だろうな」と返事。「私も無理だと思う」とヨメさん、

だから飛行場には早めに行くんですよ。今回は自家用車で行くことにしました。KLIA2の駐車場ですが、3日目以降は20リンギとのことで、これならタクシーやGlabを使ってもそんなに変わりませんから。

飛行場についたのは3時間ぐらい前。チェックインは始まったばかりのはずですが、すでに数百人が並んでいました。で、開いているカウンターは4つかな。全然、進まないんですよ。

ボケーっと待ち続けて1時間ぐらい並んでいましたかね。いや、もっとかな。段々と開けるカウンターが増えて流れが良くなりましたが、じゃぁその時間に行けば良いのかというと難しいところじゃないですかね。その時点で並んでいる人の数はハンパじゃなく膨れ上がっていますから。

3時間前に行ってもこれですから、それだけでAirasiaに乗るのが嫌になるんですわ。Premiumならチェックインは簡単だし、やっぱりPremiumの方が良いななんて思ったり。あるいはこのチェックインも「優先チェックイン」というのが有料でも存在したら私は絶対に買おうと思います。

晩御飯はゆっくりどこかで食べようかなんて相談していたのも全く意味がなくて、チェックインが終わったらすぐに搭乗口まで行かないと大変なことになる。とにかくテクテク歩かされますから。

「飛行場へは早く行ってラウンジでゆっくりするのが良いね」なんて話もしていたんですが、そもそもチェックインカウンターでとんでもない時間が掛かりますから早く行っても意味がないんですね。早すぎたらカウンターは開いていないし。

マレーシア航空はどうだったかなぁ。

座席に座ってから、また意気消沈。なぜか3つ並びの窓際に座りましたので、まさに拘束状態みたいな。(笑)

いつもはどうにか寝ちゃうんですが、今回は後ろの人のイビキが気になって眠れず。

そういえば、機内食ですが私はいつもナシレマと決めています。考えるのが面倒くさいから。

美味しいなんて思ったこともないのですが、今回は「良くなった」ような気がしました。

機内販売をしているビールですが、オーストラリアでいつも飲んでいたビールがありました。\(^o^)/

これを二杯飲みましたところ、どうにか眠れました。

しかし飛行時間の8時間20分は掛かりすぎだ~~~~~~~~。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ